MENU

\ お買い物はこちらからどうぞ!/

 

競争社会におけるやさしさは身を滅ぼす

  • URLをコピーしました!
セシル

こんにちは,心理ブロガーのセシルです

 今回は,「競争社会におけるやさしさは身を滅ぼす」についてお話しさせていただきます。

 まず,他者に対する「やさしさ」「思いやり」はとても大切なことですし,現代のストレス社会にとって非常に重要な課題です。

 しかし,競争を背景とした社会には「悪い人間」がたくさんいるということを覚えておく必要があります。

 今回は,そのことを前提としてお話しさせていただきます。

目次

競争社会におけるやさしさは身を滅ぼす

 私は,ブラック企業やブラック研究室に所属していたことがあります。

 職場では何度もパワハラを受け,大学院の研究室ではきついアカハラを受けました。

 パワハラもアカハラも上下関係によるいじめです。

 職場や研究室,あるいはスポーツクラブのような競争が背景にある環境では,ハラスメントが起きやすくなります。

 元々悪い人間もいますが,過度な競争環境ではみんながずるくなっていきます。

 過度な競争は,常にストレスフルな環境を作り出し,当然のようにやさしい人が当たられ,いじめられるということがよくあります。

 また,自分がいじめられないために誰かをいじめたり,見て見ぬふりをされるということもよくあります。

 「善人が損をするのは善良だからではなく,世間を見る目が甘いからだ」

 これは哲学者のバルタザール・グラシアンの言葉です。

 私はこの言葉にハッとしました。

 自分が損をするのは,単純に「世間を見るのが甘いからだ」と悟りました。

やさしい方へ

 あなたの「やさしさ」は大切な個性であり,あなたの魅力です。

 ただし,「競争社会におけるやさしさは身を滅ぼす」ということを覚えておく必要があります。 

 自虐をいとわないサービス精神で生きていれば,いずれ自分の心と体を壊してしまいます。

 誰にでも無条件に「やさしさ」を配る必要はありません。

 人間関係で無理をし過ぎないでくださいね。

 もちろん,「やさしさ」そのものは大切ですから,「戦う心」「やさしい心」のメリハリをつければ良いのです。

 あなたの「やさしい心」は,本当に大切な人のためだけに使ってあげてください。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 今回は,「競争社会におけるやさしさは身を滅ぼす」についてお話しさせていただきました。

 競争社会においては,「戦う心」と「やさしい心」を上手に使いわけることが非常に大切です。

 あなたが損をしないために,メリハリをつけていきましょう。

セシル

他の記事もぜひ見てくださいね🍀

\ ポチッと応援をお願いします!/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

\ うつや不安で仕事を辞めたい方におすすめ!/

\ うつや不安障害の方専門の就職・就労支援サービス!/

\ 精神科医監修・顔出し不要のカウンセリング /

\ おすすめの本・電子書籍はこちら!/

bookfan 1号店 楽天市場店
¥1,430 (2022/06/21 13:16時点 | 楽天市場調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次