MENU

\ お買い物はこちらからどうぞ!/

 

おすすめの心理学映画6選!!

  • URLをコピーしました!
セシル

こんにちは,心理ブロガーのセシルです

 今回は,「おすすめの心理学映画6選!!」をご紹介させていただきます。

 人間が登場する映画,あるいは人間が作った映画である以上,すべての映画に心理学が関わっています。

 そこで,今回は「心理学」を主な題材としている映画に的を絞ってご紹介させていただきます。

 ※ネタバレ無し

目次

おすすめの心理学映画6選!!

危険なメソッド(2011年)

¥4,232 (2022/06/01 01:51時点 | Amazon調べ)

 心理学のために作られたような映画です。

 分野は「臨床心理学」,「精神分析」です。

 心理学の巨匠きょしょうである「フロイト」や「ユング」のファンの方なら必見の内容であり,私も心理学を志す者として映画館で見ました。

 当時の時代背景や雰囲気もしっかりしていて,歴史映画としても勉強になる作品です。

es(2001年)

¥5,800 (2022/06/01 01:52時点 | Amazon調べ)

 この映画の分野は「社会心理学」であり,実際に行われた海外の有名な心理学の実験を基にした作品です。

 「監獄実験」とよばれる実験であり,一般人から参加者を募って,「看守」と「囚人」に分けて数日間過ごしてもらいます。

 映画の内容はシリアスですが,人間の心理と本質に迫る作品です。

 そして,この実験は現在では禁止されております。

 人間を研究する心理学において,研究倫理を考えるうえでも勉強になる作品なので,心理学を志す方におすすめです。

ミスト(2007年)

¥300 (2022/06/01 02:53時点 | Amazon調べ)

 よくあるSF映画と思いきや,実は心理学の映画です。

 分野は「社会心理学」,「マインド・コントロール」といえるでしょう。

 ネタバレを防ぐためにあまりお話できませんが,未知と遭遇してパニックに陥った人間の心理が描かれており,見る者を引き込む映画です。

 映画好きの方にも非常におすすめの作品です。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年)

 「自信」と「自己肯定感」がテーマの映画です。

 分野でいえば「ポジティブ心理学」です。

 「認知行動療法」を勉強・実践中の方に非常におすすめの映画です。

 見た目も条件も何も変わらなくても,考え方が変われば人生は大きく変わるということを教えてくれる素敵な映画です。

ツレがうつになりまして。(2011年)

¥300 (2022/06/01 01:55時点 | Amazon調べ)

 「うつ病」や「うつ病患者」についての理解を広めることに貢献した映画です。

 分野は「臨床心理学」,「精神医学」の領域です。

 うつ病は決してなまけではありませんし,むしろ逆です。

 うつ病への理解を一歩進めるための入り口として,こちらの映画から始めてみてはどうでしょうか。

パッチ・アダムス(1998年)

 実話を元にした映画で,分野は「精神医学」,「臨床心理学」です。

 精神病院に入院した主人公が,後に精神科医を目指して,周りの人を笑顔いっぱいに変えていきます。

 「心理臨床家」を志す方や悩みを抱えている方におすすめの作品です。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 今回は,「おすすめの心理学映画6選!!」をご紹介させていただきました。

 おすすめ作品を見つけたら追記させていただきます。

 また,現在(2022年11月),U-NEXTでは,31日間お試し無料キャンペーン実施中ですので,キャンペーン終了までにぜひご利用ください。

 U-NEXTはコンテンツも非常に豊富ですし,31日間あればたくさんの作品を楽しむことができます。

 無料期間中に解約すれば料金もかかりません。

 こちらにリンクを貼っておりますので,この機会にぜひご利用ください (^^)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次