元野良猫『こてつ君』の闘病日記 10

\ この記事が気に入ったらシェアしてください!/
セシル

こんにちは,心理ブロガーのセシルです🍀

 今日は,私の大切な家族,愛猫の『こてつ君』についての日記を投稿させていただきます🍀

目次

元野良猫『こてつ君』の闘病日記 10

最近のこてつ君,夏バテかな?

 この頃,こてつ君の元気が今ひとつ安定しません💦

 獣医さんと相談のうえ,現在は週2回以上の点滴を継続しておりますが,元気 70%前後という感じです(※稀に快調な日もあります)。

 原因としては,加齢(約12歳)や夏バテも考えられますが,腎不全の療法食があまり好きではないようで,体重も3.7kgで,100~200gほど落ち,なんとか体重を増やそうと毎日奮闘しているところです。

 手術をしてから1年近くが経ち,当初は尿管に詰まった『シュウ酸カルシウム結石』を取り除けば,元気になるかもしれないと思っていました。

 結果,1年近く自宅点滴を続けていても,元気な状態がずっとは続かないので,既に腎臓の機能があまり残っていない可能性も考えられます。

 この先,まだまだどうなるか分からないですが,いずれこてつ君が動けなくなってしまう日が来ることを考えると,涙が込み上げてきました。

押入れの段ボール(衣類入れ)の上でぼーっとするこてつ君

 こてつ君は今年で推定年齢 約12歳で,子猫の頃から私とずっと一緒に暮らしてきました。

 我が家には,他にも母の保護猫たちがいますが,こてつ君は私が1人暮らしの時に保護して,子猫の頃から大事に育ててきたので,親(飼い主)としての責任があります。

 今よりも貧乏な1人暮らしの時は,寒い日はこてつ君とふたりで布団の中で温まっていました。

 その後,こてつ君とともに実家に帰省したので,こてつ君は私にしか懐きません。

 どんな時もずっとそばにいてくれたこてつ君は,私の人生を語るには欠かせない存在であり,世界で一番大切な猫です。

 こてつ君のケアをどんなに頑張っても,

 「もっと早く病気に気づいてあげられたら」

 「あの時,もっとこうしてあげられたら」

 「成功して,もっと良い暮らしをさせてあげたかった」

 と思ってしまいます。

ぐっすり眠るこてつ君

 こてつ君の時間があとどのくらい残されているのか分かりませんが,

 こてつ君が少しでも長く,元気に過ごせるように点滴等の治療を頑張っていきます。

 治療費も非常に高額で,本当に大変なので,治療と介護に追われながらも,こてつ君のために仕事ももっと頑張らなくてはなりません💦

 どうか,こてつ君が元気に過ごせる時間が1日でも長く続きますように🍀

 これからも1日1日を大事に,こてつ君に尽くしていきます。

 またこてつ君の様子をブログでご紹介させていただきますね (^^)

セシル

 最後まで読んでくださり,ありがとうございました🍀

 それでは,また🍀

\ おすすめの猫用品の楽天コレクションはこちら (^^♪/

\ ポチッと応援をお願いします!/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
\ この記事が気に入ったらシェアしてください!/

コメントを書いてみよう (^○^)

コメントする

目次