MENU

\ こちらからお買い物ができます!/

 

HSPとGAD(全般性不安障害)は似ている!?その違いとは!?

  • URLをコピーしました!
セシル

こんにちは,心理ブロガーのセシルです🍀

 今回は,「HSPとGAD(全般性不安障害)は似ている!?その違いとは!?」についての解説と考察をさせていただきます。

目次

HSPとは??

 HSPとは,Highly Sensitive Personの頭文字イニシャルをとった略語です。

 直訳すると,「とても繊細な人」になります。

 HSPの方は,非常に繊細で敏感であるため,

 職場に機嫌の悪い人が1人いると,その人の事を気にし続けてしまったり,

 他の人が気がつかないような些細なことが気になってしまい,疲れ果ててしまうことがあります。

 HSPの方は5人に1人いるといわれております。

GAD(全般性不安障害)とは??

 GADとは,Generalized Anxiety Disorderの頭文字イニシャルをとった略語であり,「全般性不安障害」といわれる病気です。

 GADの方は,はっきりとした不安の原因や理由が分からずに,慢性的に過剰な不安を抱えています(福西,2008)。

 落ち着きがなく,疲れやすく,うつ病も併発しやすいといわれています(福西,2008)。

 私自身も漠然とした不安を抱えていることも多かったため,「社会不安障害(SAD)」の治療の際に,医師の先生から「全般性不安障害(GAD)」の可能性もあると言われたことがあります。

 GADは不安障害の一種であり,基本的に社会不安障害(SAD)の治療方法と同じで,薬物療法や精神療法が有効です。

HSPとGAD(全般性不安障害)は似ている!?その違いとは!?

 HSPGADは非常によく似た概念ではありますが,明確な違いは「心理学」「医学」かということです。

 HSPが心理学から生まれた用語(心理学的概念)であるのに対して,GADは医学から生まれた用語(病気)であるということです。

 つまり,HSPは性格(気質)であるため病気ではありませんが,GADは病気(精神疾患)に分類されます。

 そこが両者の決定的な違いです。

 HSPとGADに他に違いがあるかについて考察させていただきます。

 HSPの方は,非常に繊細で敏感であるため,環境の影響を受けやすく,あらゆるものを察知してしまいます。

 それらは,HSPの方が現在置かれている状況によるものです。

 対して,GADは不安障害であるため,また失敗して恥をかくだろうという「予期不安」が強く,一瞬先の未来からずっと先の未来に対しての不安を抱えています。

 HSPが現在,GADが未来への不安と考えることができるのではないでしょうか。

HSPはGADになりやすい!?

 HSPとGADはイコールではありませんが,HSPの方がGADになったり,GADの方がHSPの気質をもっているというケースは少なくないと思われます。

 HSPの方はさまざまなことを繊細に受信してしまいますから,それによって絶えず不安を抱え続けることで,GADを発症することは十分に考えられます。

 HSPだと思われる方は,念のために心療内科・精神科を受診されてみても良いと思いますよ。

まとめ

・HSPとGADは似ているが,イコールではない

・GAD(全般性不安障害)は病気であり,病院で治療することができる

 いかがでしたでしょうか。

 今回は,「HSPとGAD(全般性不安障害)は似ている!?その違いとは!?」についての解説と考察をさせていただきました。

 HSPの方も,GADの方も「生きづらさ」を抱えている傾向があると思います。

 本記事があなたの人生や自己理解の役に立ちましたら幸いです。

セシル

この記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね🍀

\ ポチッと応援をお願いします!/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

\ おすすめの本・電子書籍はこちら!/

¥1,390 (2023/01/23 03:51時点 | Amazon調べ)

\ 精神科医監修・顔出し不要のカウンセリングアプリ /

\ うつや不安で仕事を辞めたい方は退職代行がおすすめ!/

\ うつや不安障害の方専門の就職・就労支援サービス!/

\ 不登校に悩む親御さんをサポートしてくれます!/

【引用文献・参考文献】

福西 勇夫 (監修) (2008) . 不安障害がよくわかる本
  主婦と生活社

武田 友紀 (2018) . 「気がつきすぎて疲れる」が驚く
  ほどなくなる「繊細さん」の本 飛鳥新社

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次